【厳選】お手頃価格のコーヒースケールおすすめ3選!【徹底比較】

The following two tabs change content below.
「コーヒーは、自分で焙煎する時代!」カフェで働いていた、ただのコーヒー好きが、自家焙煎するほどのコーヒー好きに。【ハンドロースト】(手焙煎)をもっと世に広めたいと、Hand Roastersを立ち上げる。
こんな人にオススメの記事
  • お手頃価格のコーヒースケールが知りたい
  • おすすめのコーヒースケールが知りたい

今回は、「お手頃価格のコーヒースケールおすすめ3選!」

全てタイマー機能付きのスケールをご紹介します。

ココちゃん
お手頃価格のコーヒースケールって、どんなのがあるのかな?
管理人
今回は、今まで紹介したものを比較しながら、おすすめの3つをまとめていくよ!

コーヒースケールの値段は「ピンキリ」!

「コーヒースケール」を探していると、たくさんの商品が出てくると思います。

その値段は、1,000円台〜30,000円前後と、ピンからキリまで。

高いものを買えば、それなりの性能性で、素晴らしい機能がついてくることは確かです。

でも、ぶっちゃけ、コーヒースケールに必要な機能って、2つくらいじゃないですか??

コーヒースケールに求める2つの機能
  1. 重さの計測
    →豆の量・湯量(注ぐ量・抽出量)が測れる
  2. タイマー機能付き
    →抽出時間が測れる

この機能があれば、実際はコーヒースケールとしては成立するかと思います。

今回の記事では、この最低限の機能があって、
手頃な値段で購入できるコーヒースケールを紹介します。

管理人
それぞれ、値段と機能を比較してみたので、購入の参考になれば嬉しいです!

お手頃価格で買えるコーヒースケールおすすめ3選!

コーヒースケールおすすめ3選!

① TIME MORE(タイムモア)BLACK MIRROR BASIC+
→紹介記事:【超良品】TIME MORE(タイムモア)のスケール使用感レビュー!【BLACK MIRROR BASIC+】

② Hario(ハリオ)V60 Drip Scale
→紹介記事:【ド定番】Harioのスケールの使用感レビュー【V60 Drip Scale】

③ Timer Scale(無ブランド)
→紹介記事:【1000円台】タイマー付き「コスパ最強コーヒースケール」レビュー【無ブランド】

※写真の左から順番に①〜③

管理人
この3つは、手頃な値段で購入でき、必要な機能もしっかりと備わっているおすすめのコーヒースケールです!

3つのコーヒースケールを徹底比較!

おすすめ3つのスケールを表にして、比較してみます。
個人的に大事だと思った機能は、赤字にしてあります。

TIME MORE Hario Timer Scale
重量測定の精度
タイマー機能
モニターライト
電源 充電式 電池式 電池式
充電・電池 TYPE-C 単4:2本 単4:2本
自動電源OFF
操作音
最大計量 2000g 2000g 3-5kg
最小表示 0.1g 2g 0.1g
計量単位 0.1g 0.1g-1g 0.1g
その他の機能 オートタイマー機能 oz,lb,g,g/ml
で計測可能
値段 6,000円台 4,000円台 1,000円台

ざっと表にするとこんな感じです。

赤字以外の部分で細かい使い勝手でいうと、「モニターライト」と「操作音」の有無に関しては、
人によっては大事な部分になる可能性もあります。

管理人
コーヒースケールといっても、色々細かい機能があるので、
値段やタイマーの有無以外も、しっかりと把握しておきましょう!

【動画レビュー】実際に3つのスケールを使って比較してみた

一度に3つのスケールを使ってみたので、
それぞれの雰囲気と機能の感じを見ていただけたら嬉しいです!

【独断と偏見】筆者のコーヒースケールおすすめランキング!

筆者の独断と偏見で、おすすめのスケールをランキングにしました。

とはいえ、あくまでも「総合ランキング」です!

実際には「予算」や「必要な機能」など、
いくつかポイントがあるのでしっかり考慮することが大切です。

スケール購入時のポイント
①予算
→自分の予算がいくらなのか。
②必要な機能
→オートタイマー機能、操作音、バックライトは要るのか。
③デザイン性
→ずっと使いたいデザインはどれか。

この条件は個人の自由で変わるので、
このランキングは1つの参考程度にして頂ければと思います!

【第1位】TIME MORE|BLACK MIRROR BASIC+

独断と偏見ランキング第1位は、
『TIME MORE(タイムモア)|BLACK MIRROR BASIC+』です。

良いところ・もうちょっとなところ
【良いところ】
  • 重量測定の精度が抜群
  • モニターが超見やすい
  • 充電式で電池不要
    →使用頻度によるが筆者の場合1ヶ月くらいは充電もつ
  • デザインが超かっこいい
【もうちょっとなところ】
  • 値段が高い
  • オートタイマー機能不要(個人的に)

紹介した3つの中では、一番高いものにありますが、
機能やデザイン性が断然でトップだったので、第1位にさせていただきました!

管理人
タイムモアの機能はもちろんですが、使うたびに惚れ惚れするデザインが圧倒的にコーヒーライフを豊かにしてくれます!

【第2位】無ブランド|Timer Scale

独断と偏見ランキング第2位は、
『無ブランド|Timer Scale』です。

良いところ・もうちょっとなところ
【良いところ】
  • 超お手頃価格(1,000円台)
    →値段から見て以下の機能があるのはコスパ最強
    ・タイマー機能
    ・モニターライト
    ・操作音
    ・自動OFF機能
【もうちょっとなところ】
  • 重量測定が狂う時がある

Timer Scaleは、圧倒的なコスパで、第2位にさせていただきました!

実際、重量が少し狂ってしまうのはあまり思わしくないですが、
それでも、1,000円台でこの多機能なら、完全に買いだと思います!

管理人
筆者の一番初めに買ったコーヒースケールで、安いながらにタイマー機能に大興奮したのを覚えています(笑)

【第3位】Hario|V60 Drip Scale

独断と偏見ランキング第3位は、
『Hario|V60 Drip Scale』です。

良いところ・もうちょっとなところ
【良いところ】
  • 画面が見やすい(明るい場所限定)
  • 重量測定の精度が高い
  • Harioブランド
【もうちょっとなところ】
  • モニターライトがない

Harioのスケールは、他に2つと比べると、
価格・機能・デザイン、全て両者の間だったので、第3位にさせていただきました!

正直、Harioもめちゃめちゃ良い商品なので、
予算を少し押さえて、王道で堅実にいきたい方には超おすすめです!

管理人
コーヒースケールといえば、この「Hario V60 Scale」は鉄板!プロでも使っている人多いので、商品は本物です!

実際に、ドリップしてみる

実際ドリップした映像がこちら。
(上記の動画と同じですが、ドリップのところから動画は始まります。)

自分の条件に合うスケールを探そう!

以上、お手頃価格で購入できるコーヒースケールのご紹介でした!

個人的なランキングはつけてみましたが、
自分の条件をしっかりと考えて、コーヒースケールを選びましょう!

それぞれこんな人におすすめ!

① TIME MORE(タイムモア)BLACK MIRROR BASIC+
→値段は多少高くても、カッコよくて精度の高いものが欲しい人におすすめ。

② Timer Scale(無ブランド)
→とにかく安くてタイマー機能付きが欲しい!多少の誤差は許せる人におすすめ。

③ Hario(ハリオ)V60 Drip Scale
→両者の中間で、しっかりしたものが欲しい人におすすめ。

みなさんの条件は、どのスケールに当てはまるでしょうか?

コーヒーライフを豊かにしてくれる、コーヒースケール。

手頃な値段でも、十分にその役目を果たしてくれると思います!

購入の参考になれば嬉しいです。!

ココちゃん
このお手頃価格の製品でも十分そうね!
管理人
そうだね!

自分に合ったコーヒースケールを見つけて、コーヒーライフを楽しもう!

以上、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Hand Roastersでは、こんな活動もしています!

【焙煎士の紹介】
焙煎士のお豆を紹介し、
販路拡大や交流する場を提供。

【お豆交換所】
いろんな豆に触れたい!
生豆・焙煎豆が交換可能。
【ライター 募集】
共に情報発信してくれる人を
限定3名で募集中。
管理人
Hand Roastersをきっかけに、コーヒー好きの人達が繋がってくれると嬉しいです!
どうぞ、よろしくお願いします^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です